心と身体の健康相談

浅田漢方では、アナタの悩み・症状に合う漢方をご提案させて頂きます

  • 血圧の悩みの相談

    • 血圧の悩みの相談

      「高血圧」

      血圧は下げればいい・・・と思っていませんか?
      血圧が高いのには原因があるんです。 血管内を掃除し、弾力のある・強い血管を維持し、
      血を身体中に送るのに圧力が高くかからない状態を
      作ってあげる
      事が大切です。
      「動脈硬化・脳梗塞・脳溢血」の予防対策も大切です。
      ご相談下さい。

    ページのトップへもどる

  • 体質改善の相談

    • 体質改善の相談

      「虚弱体質」

      疲れ易い・太りたくても太れない・低体温・低血圧・
      貧血・風邪をひき易いなど症状は様々です。虚弱な体質は免疫力なども低下し易いので、様々な病をひっぱってきます。血行を盛んにし、身体中の細胞1つ1つにきちんと血液や酸素・栄養素を運び虚弱になってしまった
      体質を漢方薬で根本から見直してみませんか?
      ご相談下さい。

    ページのトップへもどる

  • 眼の病の相談

    • 眼の病の相談

      「眼」

      目は心の窓、目覚めてから眠るまで働いてくれてます。また紫外線、パソコン・携帯電話等、奥深く入ってくるブルー光は避けれません。
      予防〜加齢黄斑変性・緑内障・白内障・網膜症
      ・飛蚊症・視力低下・異常…等、 ご相談下さい。

    ページのトップへもどる

  • 心と身体の悩みの相談

    • 心と身体の悩みの相談

      「心」

      イライラ・・・不安・・・憂うつ・・・
      やる気がでない・・・不眠・・・バクバクする・・・
      ストレスが身体にたまると
      内臓の働きの乱れ・自律神経の乱れをひきおこし、
      様々な不快症状が現れます。
      ご相談下さい。

    ページのトップへもどる

  • 胃・腸の相談

    • 胃・腸の相談

      「胃腸」

      胃腸は感情の鏡・・・ストレスの多い現代社会、不安、イライラ、心配は胃酸・胆汁・膵液の分泌を乱します。食欲不振、胃部・腹部膨満感、消化不良、胃もたれ、
      つかえ、胸やけ、胃痛、はきけ、機能性胃腸障害、
      膵炎、逆流性食道炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、
      ストレス性胃腸炎、ご相談下さい。

    ページのトップへもどる

  • 咳と痰の相談

    • 咳と痰の相談

      「咳・たん」

      アレルギー体質の改善をしましょう。現代人の体質
      考えて咳のツライ症状を改善します。
      血圧の高い方、心臓の弱い方、虚弱な方、胃弱な方にも安心して服用できる漢方薬をお選び致します。
      長引く咳、喘息、小児喘息、急性・慢性気管支炎、
      肺炎、気管支拡張症、肺気腫、ご相談下さい。

    ページのトップへもどる

  • 糖尿の悩みの相談

    • 糖尿の悩みの相談

      「糖尿」

      口の渇き・足がむくむ・多尿・・・
      高血糖や高HbA1cを放置し続けると
      身体の全身の血管や細胞組織にダメージを与え
      様々な合併症を引き起こします。
      漢方薬で体質改善、ご相談下さい。

    ページのトップへもどる

  • 女性の悩みの相談

    • 女性の悩みの相談

      「女性の悩み」

      健康な女性に生理の苦情はありません。また生理前の精神不安定は、こんなものだとあきらめていませんか?
      漢方薬で、血液・ホルモンの乱れを整えましょう。
      現代人に多い胃弱タイプの方にも安心してお奨めできる漢方薬・自然薬もあります。
      アナタに合う漢方薬・自然薬ご相談下さい。

    ページのトップへもどる

  • 便秘の相談

    • 便秘の相談

      「便秘」

      胃腸の働きが悪い・血の流れが悪い・ 胆汁分泌が悪い・肝臓が働きすぎ・ストレス・・・ 「便秘」といっても 症状は様々。 対応を誤ると、症状は悪化します。
      便秘は「肌荒れ・のぼせ・ほてり」など様々な
      不快な諸症状もひっぱって来ます。
      アナタの身体の状態と症状に合った 漢方薬を
      オススメします。
      ご相談下さい。

    ページのトップへもどる

  • 痔の相談

    • 痔の相談

      「ぢ」

      日本人の3人に1人は痔
      痔にも色々な症状がありますが、肛門部だけの問題ではありません。
      色々な原因で患部の静脈がうっ血して起きます。
      内痔核・外痔核・裂肛・痔廔・肛門脱・・・
      恥ずかしがらずにご相談下さい。

    ページのトップへもどる

  • 鼻の病の悩みの相談

    • 鼻の病の相談

      「鼻」

      胃腸に問題があると治りにくい鼻の病気。
      口の渇きが少ない、眠けもおきにくい花粉症の漢方薬があります。
      急性・慢性副鼻腔炎、鼻茸等切っても根治しにくい方、漢方薬で根本から見直してみませんか?
      養生も大切なのでご相談下さい。

    ページのトップへもどる

  • 腎の病の悩みの相談

    • 腎の病の相談

      「腎」

      「肝腎要」という言葉もあるように、腎臓と肝臓は繋がりがあり、腎臓が弱れば、肝臓も弱ります。腎臓の弱りは生命力の弱りに繋がります。老化・冷えが影響しやすい臓器でもあります。急性慢性腎炎・ネフローゼ・タンパク尿・血尿・膀胱炎・頻尿・尿の出が悪い・尿路結石・白髪が増える・・・
      ご相談下さい。

    ページのトップへもどる

  • 肝臓の悩みの相談

    • ジャガイモ 写真

      「肝臓」

      肝臓の病は「急性肝炎」「ウイルス性B・C型肝炎」
      「脂肪肝」「肝機能の異常」「高コレステロール」
      「胆石」など症状は様々です。「肝腎要」という
      言葉通り、肝臓と腎臓は繋がりがあり、肝臓が弱れば
      腎臓も弱ります。肝臓は「糖・たんぱく・脂質代謝」
      「解毒機能」など身体の重要な化学工場です。肝臓だけの問題ではないのが「肝臓の病」です。ご相談下さい。

    ページのトップへもどる

  • 痛みの相談

    • 痛みの相談

      「痛み」

      あきらめていませんか?刺すような痛みやマッサージ店も困るような五十肩、腰痛、膝痛・・・漢方薬でもっと快適な日常生活を取り戻しましょう。浮腫み・こわばりだるい、痺れ、水が溜まる・・・
      お1人お1人にあった療法もご提案いたします。
      ご相談下さい。

    ページのトップへもどる

  • 風邪の相談

    • 風邪の相談

      「風邪」

      風邪、たかが風邪と軽く考えてませんか?そもそも風邪は免疫力の低下・粘膜の弱りで発症するのです。
      「風邪は万病のもと」
      また発熱は治る為の第一歩。解熱剤の使い方も要注意です。体力の有無・症状によって漢方薬も様々。すぐに「葛根湯」と思わずご相談下さいねインフルエンザも・・・漢方の力で撃退!風邪をひき易い・治り難い=万病体質!を漢方薬で体質改善!

    ページのトップへもどる

  • 皮膚の悩みの相談

    • 皮膚の悩みの相談

      「皮膚の病」

      アトピー・ニキビ・尋常性乾癬・掌蹠膿疱症・・・
      イボ・水イボ・床ずれ・水虫・手術後の色素沈着・・・
      皮膚はガラスの磨きと同じで外から両面からの対応
      必要です。ステロイドなどで誤魔化していませんか?
      漢方薬で根本から見直し改善しましょう。
      ご相談下さい。

    ページのトップへもどる

  • 子宝の悩みの相談

    • 皮膚の悩みの相談

      「子宝の悩みの相談」

      あきらめなければ夢は叶います。
      命をつなぐ・つむいでいく子宝!!
      漢方薬で卵力・着床力・子宮力ある身体作り
      しませんか?
      アナタに合う漢方薬でアナタの夢応援します。

    ページのトップへもどる